fc2ブログ

古畑 淳士の競馬と気まぐれコラム

日々感じたことの記録と競馬予想を少々・・・

マイケル・ジャクソン THIS IS IT レビュー

不覚にも、涙が出てしまいました。

見始めてから、15~20分位過ぎたあたり、
突然、
マイケル・ジャクソンという人間がもうこの世にはいないんだな・・という実感がわいて
・・・、こみ上げてきて。


それと、彼の歌と踊りに熱中した80年代の自分を思い出して
・・・なんていうか、
感謝の気持ちと
切ない気持ちと、
何かよくわからない感情があふれてきて、


泣けました。。

(w_-;

(w_-;


映画で!?泣けたのは何年振りだろう??

コンサートに向けて=ファンに向けて、自分のすべてを注ぎ込もうとしている
そのあり様に、
真摯な態度に、
神がかったパフォーマンスに
あらためて、その凄さを実感しました。

もしかしたら、
1992年12/30(水)に東京ドームで観たデンジャラス・ワールド・ツアーより
1996年12/13(金)に、これも東京ドームでのヒストリー・ジャパン・ツアーよりも
凄いものを観たような気がします。


考えがまとまらずに
キーボートを叩いているので、
もうやめます。。

今頭の中では、
キャント・ストップ・ラヴィング・ユーがかかっていて、

(w_-;

これからもう一度
今夜はビート・イットスムーズ・クリミナル、そして
ビリー・ジーンを聞きながら、寝ることにしよう・・・

まあ、
絶対、眠れないな・・・、

( ̄ー ̄;


パオーーーーー、シュクチュク!!


Thank you Michael Jackson

☆彡


スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する